結婚式場タイプ別のメリットデメリットを知って後悔しない会場選びをしよう!

結婚式

こんにちは。

アトリエロイの前川です。

 

大好きな彼にプロポーズされて、いよいよ結婚式場を決める時って、本当にワクワクしますよね。

新たなスタートを迎える瞬間。

自分のお気に入りのドレスを着て、ウェディングブーケを持ち、大好きな家族や友人、職場の皆さんに祝福される時間。

 

想像するだけでワクワクするし、あれもこれもしたい!!って頭がパンクしそうになります。

 

一生に一度しかない、自分の大好きな人達が一度に集まり祝福してくれる日。

気合が入らない訳がありません。

 

一生に一度の結婚式、最高の思い出を残したい!

そんな夢をかなえるには、どんな会場を選んだらいいの?

悩む女性

 

会場選びで本当に悩まれているご新郎ご新婦様とたくさんお会いしてきたからこそ、

そして、会場を決めた後にも悩まれ、ご相談をいただいてきたからこそ、

元ウェディングプランナーとして、結婚式の会場探しをしている皆様に是非お伝えしたい内容です。

 

 

結婚式会場を探す時に、多くの皆様が、

ゼクシイhttps://zexy.net/?vos=evphzex0011x0135632&yclid=YSS.1000254782.EAIaIQobChMIzsnG3uPH6gIV7dVMAh2aeAu0EAAYASAAEgKd1_D_BwE&gclid=CPqGy4rkx-oCFZEOXAodEAsIug&gclsrc=ds

などの結婚情報誌で、会場を選び、見学予約をし、会場見学に行ったり。

 

最近ですと、結婚式場など会場探しの相談カウンター

スマ婚相談カウンター https://smakon.jp/

ゼクシイ相談カウンター https://zexy.net/navi/?vos=evpaxyn0004x0463060&gclid=CjwKCAjwmMX4BRAAEiwA-zM4Jnz24UQQJbzLQp9qE6aoc7xxp7L4RVGuo_Jyw10QJvNPhqHwlvTiIRoCwocQAvD_BwE

など、会場選びをサポートしてくれるカウンターもあります。

 

 

全国には本当にたくさんの結婚式場があります。

結婚式や披露宴のみを行う結婚式専門会場やゲストハウス、ホテルやレストラン、料亭・・・

最近は、彼とよく行くカフェで・・とか、公園で、とか、いつもデートで行っていたキャンプ場で・・など、結婚式場やホテル以外で、自分らしい結婚式を挙げるご新郎ご新婦様も増えています。

 

日本国内ではなく、海外挙式をご希望される方も以前と変わらず多いですね。

 

 

私がウェディングプランナーをしていた頃、1年後や2年後の挙式、披露宴を考え、早めに見学にいらっしゃるご新郎ご新婦様が多くいらっしゃいました。

 

見学予約の時点から

「絶対に一軒家貸し切りのゲストハウスがいい!」

「遠方からたくさんゲストが来るので、宿泊施設の併設されたホテルがいい!」

と決めている方はごく稀でした。

 

皆様、どの会場がよいか悩み、まずはいろいろと見学しようと動かれている方が大半でした。

時間がたくさんあればあるほど迷い、多い方は「ここが8件目なんです」なんて方もいらっしゃいました。

 

なぜそんなに迷ってしまうのか。

それは、結婚式場のタイプごとに、メリットやデメリットがあるからです。

メリットとデメリット

それぞれの会場のメリットデメリットを知り、

自分がこだわりたいことに優先順位をつけて会場を決めることが、後悔しないポイントかもしれません。

 

私なりに思う、それぞれの会場のメリットデメリットをお伝えしたいと思います。

あくまでも、今までの経験から考える個人的な意見ですが、少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

結婚式場タイプ別のメリットとデメリット

一軒家貸し切り「ゲストハウス」

ゲストハウスウェディング

手作りのウェルカムボードを飾ったり、春にはチューリップの鉢植えをガーデンいっぱいに置いたり、夏はガーデンにヤグラをつくりお囃子や屋台で夏祭り風にしたり・・・。秋にはハロウィンパーティ、冬は大きなツリーを飾って、人口の雪を降らせたり・・・。

メリット

・家屋もガーデンもすべて貸し切り。エントランスからすべて自分達のもの。プライベート空間を手に入れられる。

 

・他のゲストがいないので、自由に装飾や演出ができる。

 

・まるで自分の家にゲストをお招きしたようなもてなしができる。

 

・会場を貸し切れるので、他のゲストと鉢合わせすることがない。

 

・広い庭園を併設している会場も多く、ガーデンパーティやガーデンでのデザートビュッフェ、お庭での花火やダンス等、演出の幅が広がる。

 

・調理場のシェフや料理スタッフも自分達の為だけに動いてくれるため、温かいお料理が出てくるし、オリジナルの料理をリクエストできる場合もある。シェフがお料理説明してくれたり、お肉をサーブしてくれるというサービスもある場合もある。

 

デメリット

・数年前に建てられたばかり・・・という会場もたくさんあり、伝統や格式がない。

 

・控室や授乳室、御化粧室が少ない、狭いなど、設備が充実していない。

 

・結婚式専門の会場などですと、経営が悪化してくると取り壊されてしまったり・・・などという悲しいことも。

思い出の場所がなくなってしまう。

 

・広い土地を要する為、アクセスが不便なケースが多い。

 

・毎年、結婚記念日には結婚式を挙げた会場で食事をしたい・・などという希望がある方には不向きかも。

結婚式後の継続的な利用ができない。

 

ホテル

ホテルウェディング

メリット

・宿泊施設が併設している為遠方からのゲストにはそのまま宿泊してもらえる。

 

・総合駅や主要駅からのアクセスがよい場合が多い。

 

・伝統や格式のあるホテルも多く、上質感、重厚感が感じられる調度品も多い。

 

・歴史がある。

 

・自分の子ども達にも同じ会場で挙げてもらえるケースも考えやすい。

 

・毎年結婚記念日にはホテルのレストランで食事をするなど、継続的に利用ができる。

 

・バリアフリー化が徹底されている。

 

・駐車場やクローク、レストランなど、部署ごとにスタッフが充実している。

 

・空港からの送迎バスが出ているなど、交通便が充実しているケースが多い。

 

デメリット

・ホテルのロビーには参列者(結婚式に参加する方)だけでなく、一般の宿泊客などもたくさんいる為、プライベート感には欠ける。

 

・一つのホテル内に会場が複数ある為、同じ時間帯に一度に何組もの新郎新婦が披露宴をしている。

 

・受付や御化粧室など共有する場所も多い為、自分たちの好きなように飾ったりできる範囲が限られる。

 

・一度に何組もの披露宴の料理をつくる為、ある程度下ごしらえしてあるものなどになる。ゲストハウスほどこだわれない。

 

・会場に窓や庭がなく、開放的ではない。

 

・室内で開催される為、できる演出の幅がゲストハウスなどに比べて少ない。

だから、ウェディングプランナーさんからの提案も、お二人にしかできないオリジナルの演出の提案が少ないと聞いている。

 

レストランや料亭

レストランウェディング

メリット

・食事が美味しい。何十組もの結婚式に列席しているゲストにも喜んでもらえる場合が多い。

 

・有名なシェフが在籍している場合もあり、ゲストの印象にも残りやすい。

 

・やっぱり料理がいちばん大切。

 

・よくある結婚披露宴の料理・・・ではなく、こだわりの食材を使っている場合も多い。

 

デメリット

・普段は一般のお客様もいらっしゃるような場所である為、設備に乏しい。控室やメイク室などがなかったり。

 

・ゲストハウスやホテルのように広さがない。

 

・駐車場が充実していない場合もある。特に繁華街のレストランなどは公共交通機関ありきの場合がある。

 

・テーブルや椅子等も数が足りなく、10人や20人など、少人数向けの場合が多い。100人以上など大人数では無理な場合が多い。

 

 

思い出のカフェや公園、キャンプ場

オリジナルウェディング

メリット

・オリジナル感があり、ゲストの印象にも残りやすい。

 

・二人の思い出の場所だからこそ、思い入れが強い。これからもずっと大切な場所になる。

 

デメリット

・ウェディングプランナーやお料理を提供してくれるスタッフもおらず、すべて自分で手配しないといけない。

手配も大変だが、スタッフの人件費や交通費も負担するなど、コストもかかる。

 

・天候に左右されやすい。

 

・設備がほぼない。

 

・ゲスト以外の一般の方も入れる場所であるケースが多い為、プライベート感がない。

 

・ドレスや引き出物、お花など、すべてのアイテムを自分達で運ばなくてはならない。

他のスタッフを雇った場合はコストがかかる。

 

・依頼したスタッフが、不慣れな場所である場合、トラブルが起こる可能性も高い。

 

 

海外や沖縄や北海道などのリゾート

海外挙式

メリット

・新婚旅行も兼ねることができる。

 

・気持ちが開放的になり、日常を忘れられる。

 

・家族や本当に親しい友人など、少人数で開催しやすい。国内で開催する場合だと、職場の上司や同僚などが来やすい場所などだと、なんで呼んでくれないの?などと不信感を持たれることもある。

 

・旅行中の人々が、「おめでとう!」などと、気軽に声をかけてくれ、祝福してくれる場合もある。

 

・海沿いや森林等、景色も楽しみながら開催できる。

 

デメリット

・旅費や宿泊費がかかる。

 

・体調が悪くなった場合に飛行機に乗れず挙式当日に現地についていない場合も。

 

・例えば日本の花を使った生花のウェディングブーケ等、気に入ったアイテムを100%は取り入れられない。

 

・打合せがオンラインであったり、他の会場と比較しても簡素化されている場合がある。

 

結婚式場選びの成功例と失敗例

結婚式場タイプ別のメリットデメリット、いかがでしたか?

でも、メリットとデメリットだけ聞いても、分かりにくいという方の為に、成功例と失敗例を少しあげてみたいと思います。

 

具体例⓵

・お酒好き、デザート好きな家族や友人が多い。

小さな子ども連れの列席者(列席者=結婚式に招かれているゲストのこと)もいる。

新郎新婦が準備している間やお色直し(お色直し=衣装やメイク、ヘアスタイルをチェンジすること)で席を外している間も、ゲストが退屈しないような演出をしたい。

 

成功例

【ゲストハウス】をセレクト。

ゲストが到着したらまずはお酒を楽しんでもらえるよう、ウェルカムビュッフェを用意しました。

カクテルやシャンパン、ワインやビール、フィンガーフードなどを用意して、待ち時間も楽しんでもらえました。

披露宴の途中では、デザートビュッフェも用意。

色とりどりのデザートが並び、ゲストの笑顔もキラキラ。

友人も子育て世代の為、小さなお子様も数人参加してくれていて、デザートにまっしぐら。

子どもが退屈することなく過ごせたとママにも好評でした。

子ども達もガーデンを走り回ったり、新郎新婦が用意しておいてくれたおもちゃで遊べたり。

自由に過ごしても大丈夫な貸し切り空間だったのがよかったと、好評で嬉しかったです。

来てもらったゲストに気を遣わせちゃうのは、本当に嫌だったので安心しました。

 

失敗例

「ホテル」をセレクト

この日は自分達以外に、たくさんの結婚式、結婚披露宴が行われていたので、どの部屋も使われていました。

ゲストの控室も利用時間が決まっていて、受付が終わったら、コーヒーや紅茶、ジュースの提供のみ。

デザートビュッフェも用意しましたが、披露宴会場の一角にテーブルを並べての提供だったので、デザートビュッフェの周りに席があるゲストはちょっと迷惑そうでした。

子ども達も、走り回るスペースもなくて退屈そうでした。

子どもが退屈しすぎて、泣き出したり騒ぎ出したりしちゃって、ママが対応に苦労していました。

ゆっくりと過ごせなかったし、料理もろくに食べられなかったと言われてしまい、とても残念でした。

 

 

 

具体例⓶

・とにかく普段忙しいので、結婚式の打合せをする時間もない。余興も何もしなくていい。

お互いの家族と、親しい友人数人だけで、ゆっくりと食事会ができればいい。

 

成功例

「レストラン」をセレクト。

打ち合わせも一日で終わりました。会場のセッティングやお花もすべてイメージと予算を伝えてお任せ。

ウェディングドレスとタキシードも、仕事が早く終わった日に二人で見に行って一日で決めました。

大好きなレストランだったので、お料理とお酒にはこだわりました。

窓からの景色も楽しめる開放的な空間。個室にしていただきました。

少人数で美味しい食事を楽しみながら、ゆっくりと時間を過ごすことができ、普段なかなか忙しくて会えない分、たくさんお話ができ、最高の思い出になりました。

来年から夫婦二人でしばらく海外勤務なので、日本にいる間にこのような時間が過ごせてよかったです。

 

 

 

失敗例

「ゲストハウス」をセレクト

家族や友人とゆっくりと食事をするにしては、会場が広すぎました。

会場には、ウェルカムボードも何も置くつもりはなかったが、何も飾らないと余計に、空間がシンプル過ぎて、空き箱の中にいるような雰囲気でした。

ウェディングプランナーさんとの打ち合わせも、なぜか3回ほどあったし、忙しい私達には不向きでした。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

会場選びを間違えてしまうと、思わぬストレスを感じたり、ゲストに喜んでもらいたいはずが逆効果だったり。

最高の思い出を残したいはずなのに、「結婚式をして、疲れちゃった。」「結婚式しなければよかった。」なんてことも。

 

招待したいゲストを紙に書き出してみると、会場を選ぶ時に注意するポイントにも気づくことができます。

 

会場選びについての不安や迷いがある皆様、
お気軽にご相談ください。

 

フラワーギフトやウェディングブーケのご提案と一緒に、
会場選びのご相談もしていただけます。

 

お問合せやご相談は

https://line.me/R/ti/p/%40nzd2952f