花を通じて季節を感じる

母が生け花を嗜んでいたこともあり、幼い頃からお花に囲まれて育ちました。
花がある環境が当たり前。

 

私にとって花と生活は切ってもきれないものです。

 

今、自宅のお庭では花を植え、室内では観葉植物を置き、植物を欠かさない生活をしています。

 

春が近づくと新芽が出てきたり、花の蕾が膨らんできたり、初夏に花を咲かせる紫陽花などはいっせいに青々とした葉がでてきたり、季節を感じることができます。 

花に触れて
植物のパワーをもらう

また、朝日を浴びる花や葉を見ていると元気やパワーをもらうことができます。
 
子どもが産まれてからは、花を育てることや花を見ることが子育てに通づるものがあると思うようになりました。
 
生花はもちろん、自分で作ったリースやアレンジメント、スワッグ。
色合いや形の変化、埃がついていないかなぁなど、一つ一つ大切に育てている感覚です。
 
そんな愛着のある作品は作って終わりではなく、ずっと一緒に過ごしている家族のようなイメージです。
 
フラワーアレンジメントに関わって18年。
個人で本格的にお花の仕事を始めてからは、6年になりました。
 
アレンジメントを夢中で製作する時間も大好きです。
ですが人と触れ合うこと、人が喜ぶ姿を見ることが大好きです。
 
気がついたら「お花のレッスン」が私のライフワークのようになっていました。
 
自分の中で培ってきた知識や技術をお伝えし、花を楽しむ方がもっと増えてほしい。
 
私が花からもらえているパワーや元気・癒しを、たくさんの方が同じように感じてもらえたらいいなと思っています。
 
また、私自身が幼い頃からそうであったように花を通じて、季節を感じていただきたい。
その為に、花に触れる機会を提供したい。
 
atelier Royは、そんな願いを込め日々活動しています。

アトリエロイ前川路衣

atelier Roy(アトリエロイ)
代表 前川路衣

  • ◆ヨーロピアンフラワーデザイン連盟プロフェッショナルインストラクター
  • ◆日本ヴォーグ社レカンフラワークリエイター&インストラクター
  • ◆日本ヴォーグ社ふしぎな花倶楽部押し花インストラクター

大学卒業後金融機関にて教育・インストラクター業務を経験。
その後ブライダル業界に転身、3年半プランナーを務める。
ハードワークの傍、22才からフラワーアレンジメントのレッスンは欠かさなかった。
 
結婚を機に「花」を仕事にしたいと海外研修、本場ヨーロッパのアレンジメントを学ぶ。
 
その後フラワーショップ勤務を経て2013年に独立開業。
ネット販売や個人レッスンからスタートし、口コミで名古屋市を中心に徐々に活動の場を広げる。
生花、ドライ、アーティフィシャル、プリザーブドなど多種多様な花を扱い、レッスンをメインにオーダー要望も多く、お客様に合った形で「花のある暮らし」を提供している。
 
愛知県一宮市出身/1児の母